iPod/iPad/iPhoneに音楽を取り込む方法 | iPod/iPad/iPhoneのすべて


  • 記事をシェア

  •  
  •  
  •  
  • B! 
  •  

iPod/iPad/iPhoneに音楽を取り込むのはとても簡単。iTunesを起動して、パソコンに音楽CDをセットして、取り込みボタンをクリックするだけです。 また、音楽CDだけでなく、テレビやビデオ、Blu-ray/DVDなどあらゆる映像、音楽をパソコン経由で取り込んで、iPod/iPad/iPhoneで楽しむことができます。 ここでは、いろいろな音源をiPod/iPad/iPhoneに取り込む方法を解説します。
ビデオの取り込み方法についてはBlu-ray/DVD/ビデオを楽しむをご覧ください。

音楽・ビデオの再生方法

音楽の転送が済んだら、早速iPod/iPad/iPhoneで楽しんでみましょう。

ミュージックアプリの使い方

Apple TVアプリの使い方

ビデオアプリの使い方

音量/ボリュームをそろえる

音楽CDの曲の音量は、CDによって異なっています。 iTunes/iPod/iPad/iPhoneでは、曲のボリュームを自動的にある程度揃えることが出来ます。 さらに、各曲ごとに再生ボリュームを微調整することが出来ます。

音量/ボリュームをそろえる

ジャケット画像/アートワーク/カバーアートの設定方法

アートワークとは、iTunesやiPod/iPad/iPhoneなどで、曲の演奏中に画面に表示される写真・画像のことです。 通常はCDのジャケットの画像などを設定しておきます。 もちろん、ジャケットの代わりにデジカメ写真など、自分の好きな画像を指定することも出来ます。

ジャケット画像/アートワーク/カバーアートの設定方法

歌詞を表示・設定する方法

第五世代iPod以降のiPod/iPad/iPhoneシリーズ(iPod shuffleを除く)では、音楽とともに、その歌詞をテキストデータとして持ち歩くことが出来ます。 また、古いiPod/iPod miniなど、歌詞を表示する機能がない場合は、iPodの「メモ(Notes)」機能を使って、歌詞カードを作ることが出来ます。

歌詞を表示・設定する方法

iTunesライブラリをストリーミングする

Google Play Musicというサービスを利用すると、 パソコンに保存している最大5万曲の音楽をGoogleのクラウドサーバにアップロードして、いつでもどこでもパソコン、iPod/iPad/iPhoneからストリーミング再生できます。 ネットワークにさえつながっていれば、iPod/iPad/iPhoneの容量を気にすることなく、iTunesライブラリのすべての曲が楽しめます。

無料でiTunesライブラリをストリーミング:Google Play Musicの使い方

友達のiTunes/iPodから音楽/ビデオをもらう

ちょっと待ってください。それは犯罪行為です。 著作権表示のある音楽やビデオを、著作者に無断でコピーしたり配布することは、著作権法違反という犯罪行為になります。 友達から借りたCDやDVDをiTunesに取り込むことも、コピーになりますから犯罪です。
また、家庭用のBlu-ray/DVDレコーダーで録画したTV番組などの複製も、個人で楽しむ範囲に限られます。 著作権(コピーライト)については楽しく学ぼう著作権(社団法人著作権情報センター)のサイトで、 マンガなどを使ってわかりやすく学ぶことが出来ます。

楽しく学ぼう著作権(社団法人著作権情報センター)

著作権Q&A(コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS))

テレビ、ビデオ、テープなどアナログ音源の取り込み方

iPhone iPhone テレビやビデオ、カセットテープ、DVD、MDプレイヤーなど、 直接パソコンに音楽データーを取り出すことが困難な場合は、 一旦アナログ経由で、パソコンに「録音」することでiTunesに読み込ませることが出来ます。
テレビやビデオ、カセットテープなどを直接パソコンに接続できるアクセサリが発売されています。 これを利用すると簡単に取り込むことができます。

レコード・カセット・CDの取り込み

音源をWAV形式で録音する

MDプレイヤーなど音源のイヤホンコネクタまたはライン出力端子と、パソコンのマイクまたはライン入力端子を ステレオミニプラグのケーブル で接続します。そしてフリーソフトの 「HDRecorder」や 「SoundEngine」 などを使用して、曲データをWAV(ウエーブ)形式のファイルで録音してパソコンに保存します。

WAV形式をMP3形式に変換する

つづいてWAV形式のファイルをmp3(エムピースリー)形式のファイルに変換(圧縮)します。 これ以降の手順については音楽CDの取り込み方その2を参照してください。

そのほかの音源の取り込み方

そのほかの音源も、ほとんどはフリーソフトを使ってWAV形式のファイルに変換することができます。 WAV形式に変換できれば、さらにそれをmp3形式など、iPod/iPad/iPhoneで再生できる圧縮形式に変換するのは簡単です。

Windows Media Playerなど

Windows Media Playerの「CDからコピー」で取り込んだ音楽は、 パソコンの「ライブラリ」の下の「ミュージック」フォルダに、WMA(Windows Media Audio)形式で保存されています。 このWMA形式をはじめ、Ogg Vorbis形式など各種音楽ファイルをmp3形式に変換するには、 「fre:ac」の利用がおすすめです。 このほかにも 音声ファイル変換フリーソフト(Vector) がいくつか公開されていますので探してみてください。
また、あらかじめ設定しておくと、Windows Media Playerの「CDからコピー」で取り込む場合に、mp3形式で取り込むことも可能です。 これは、「ツール」-「オプション」-「音楽の取り込み」で設定可能です。

ケータイの着メロ、着ウタなど

ガラケーでダウンロード購入した着メロ、着ウタなどは、すべて著作権保護されているため、ダウンロードしたケータイだけでしか再生できません。 機種変更で携帯キャリア会社を変更すると、これらの音楽はすべて再生できなくなります。 ケータイで再生している音楽を、アナログ経由でパソコンに録音すればiTunesにも取り込めますが、音質は低下します。 自由度が低いため、携帯キャリア会社の提供する着メロ、着ウタなどのサービスの利用はおすすめできません。

その他、フラッシュコンテンツなど

インターネットラジオのストリーミング放送やフラッシュコンテンツなど、 パソコンに音声ファイルが残されない物も、WAV形式のファイルで録音してしまうことができます。 フリーソフトの 「仮面舞踏会(Vector)」や 「M’s Audio Recorder(Vector)」 などを利用すれば、 パソコンで鳴っているすべての音をWAV形式で録音できます。

音声 録音・再生フリーソフト一覧(Vector)

レコード・カセット・CDの取り込み

インターネットからのダウンロード

iTunesストア

アップルではiTunesに対応したオンラインミュージックストアを世界各国ではじめています。 2005年8月4日には日本語版iTunesストアもオープンしました。 1曲150円~200円で、iTunes画面の「iTunes Store」メニューをクリックするだけで、 100万曲のなかから好きな曲をダウンロード購入することが出来ます。

iTunes Store/App Storeの楽しみ方

Podcasting

Podcast(ポッドキャスト)/Podcasting(ポッドキャスティング)とは、インターネットで配布されている音楽・音声ファイルです。 プロが作成したラジオ風のノリノリの番組から、個人が趣味で作ったトーク番組まで、 世界中の番組を無料でダウンロードして、iPodで楽しむことが出来ます。 最近では新聞・テレビ・ラジオのメディア各社がニュースや音楽、語学などの高品質な番組を配信しています。

Podcast(ポッドキャスト)の使い方

YouTube

YouTubeに限らず、動画共有サイトの動画・音楽をパソコンにダウンロードして、 iTunes/iPod/iPad/iPhone用に変換することにより、パケット代や通信速度を気にせずに、いつでもどこでもiPod/iPad/iPhoneで動画・音楽を楽しむことができます。

YouTubeをiPod/iPad/iPhoneで楽しむ

YouTubeをダウンロードする方法

Amazon MP3ダウンロードサービス

2010年11月より、Amazon.co.jpでも、 MP3音楽ファイルのダウンロード販売 サービスが実施されています。 すべてDRM(著作権管理)フリーなので、ダウンロード購入した曲はiTunesに登録して、iPod/iPad/iPhoneで楽しむことが出来ます。 取り扱う曲数はいきなり1,100万曲以上! 配布形式はMP3 VBR(最高256kbps)。値段は多くの曲が1曲150~200円、無料配布される曲もあります。アルバムは1,500~2,000円となっています。 音楽購入の選択肢が増えましたね。iTunesで発売されていない曲もあるかも。
さらに2012年11月にはAmazon Cloud Playerアプリが公開に。これを使えば Amazon MP3ストア で購入した音楽を、iTunesに登録することもなく、直接iPod/iPad/iPhoneで楽しむことが出来ます。
また、Amazonが提供する「Amazon MP3ダウンローダー」というソフトを使うと、ダウンロードした楽曲が自動的にiTunesに追加されて便利。 複数の曲をまとめて購入する場合や、アルバムを購入する場合にも「Amazon MP3ダウンローダー」が必要です。 Amazon Cloud Playerを今すぐダウンロード

Amazon MP3ストア(Amazon.co.jp)

はじめてのAmazon MP3とCloud Player(Amazon.co.jp)

Amazon MP3ダウンローダー(Amazon.co.jp)

その他のオンラインミュージックストア

その他のオンラインミュージックストアでも、DRM(著作権管理)フリーな音楽ファイルで、MP3やAACなどiPod/iPad/iPhoneで再生できる形式のファイル提供されていれば、iTunes経由で取り込むことができます。 また、CD-Rへの(音楽CDとしての)書き込みが可能であれば、iTunesを使って、それを市販の音楽CDと同じように取り込むことが出来ます。

インターネットラジオ

世界には、無料で音楽番組をオンデマンド放送する、インターネットラジオステーションが数多く存在します。 パソコンで再生しているインターネットラジオ番組をその場でWAV形式で保存します。

iPod/iPad/iPhone用FMラジオ・リモコン

もっとiPhoneのことを知りたい



Source