iPhoneのアイコンに表示される赤いバッジ(数字)を非表示にさせる方法 – 週刊アスキー


 iPhoneのホーム画面のアプリのアイコンには、お知らせ用のバッジ(数字)がつきます。例えば「メッセージ」アプリでは、メッセージが届くとバッジが表示されて、未読件数などがわかります。ただし、このバッジがさまざまなアプリについてしまうと、逆にわかりにくくなってしまいます。不要なアプリのバッジは非表示にしておきましょう。

 バッジの表示/非表示は「設定」アプリの「通知センター」で設定します。各アプリの設定にある「Appアイコンバッジ表示」をオフにしましょう。

1:「通知センター」を開く
20140831_arai_baji
「設定」アプリを起動したら、[通知センター]をタップします
2:アプリの設定を開く
20140831_arai_baji
「通知センター」からバッジを非表示にしたいアプリを選びます
3:バッジを非表示に設定
20140831_arai_baji
「Appアイコンバッジ表示」の右にあるスイッチをオフにします
バッジ表示
20140831_arai_baji
さまざまなアイコンにバッジがついていると、ホーム画面が見にくくなります
バッジ非表示
20140831_arai_baji
バッジを非表示にするだけで、スッキリとしたホーム画面になります

 また、ここで紹介しているアイコンのバッジを非表示にする以外にも、iPhoneに関するさまざまな活用のTipsを集めた「iPhone 活用の手引き iPhone 5s/5c対応 iOS 7版」が発売中です。メールや電話の知られざる便利機能から、カメラの撮影術、iPhoneの安全対策、トラブルの解決法までを288ページに凝縮。ポケットサイズなので、いつでもどこへでもiPhoneといっしょに持ち運べます。これからiPhoneを使う人も、もっと使いこなしたいという人も、是非お買い求めください。

Source