2020年CESで発表されたSamsungやASUS、Lenovoの「Chromebook」

  • Here’s my content

 GoogleのハードウェアパートナーであるサムスンとLenovo、ASUSがCESで新しい「Chromebook」を披露した。これらのChromebookはそれぞれ特定のニッチを満たしているようだ。

 Chromebookは何年も前からエンタープライズ市場でシェアを拡大している。それは当然のことだ。Chromebookは、比較的容易にセキュリティを確保できるほか、主にクラウドベースであることから、新しいコンピューターへの移行もシームレスに実行可能だ。

 CESで発表された最新モデルでも、Chromebookの設計のさまざまな要素がさらに改善されている。サムスンとLenovo、ASUSが披露したこれら3つの新型モデルも例外ではない

(本記事は、TechRepublic Japanで2020年1月14日に掲載した記事からの転載です。続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます)

関連記事

CNET Japan Top Story

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]

Source

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *