激しい画面破損は重大な故障に繋がることも!画面割れの際は早めの交換修理をお勧めいたします!


この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル名古屋金山店が作成した記事です。

画面を割ってしまった際に、タッチが効くからと放置をしている方を見かけます。
上からフィルムを貼り付けたり、セロテープで留めて応急処置をしていることもしばしば。
しかし、画面の破損は本体故障に繋がるリスクを抱えている為、画面割れ放置は危険な状態だと考えております。
今回はそんな画面割れによるリスクをご紹介いたします。

 

画面割れによるリスク

タッチ不良

ガラスが破損した場合でもタッチが問題なく使える場合もございます。
しかし、ガラスが破損しているという事は、少なからずタッチセンサー付近が破損しているという事ですので、
ガラスが割れているとタッチ機能が故障していしまう可能性が、通常時に比べると非常に高くなります。

iPhoneなどのセキュリティの強固な機種になると、タッチ暴走により本体がロックされてしまう場合もございます。
場合によっては本体を初期化しないと使えない状態となってしまいますので注意が必要です。

 

液晶漏れ

スマホの画面は液晶画面の上部にガラス面がある構成がほとんどです。
その為、ガラス割れにより液晶画面が破損してしまう可能性が高く、
液晶に傷が入り黒く滲んだような液晶漏れと呼ばれる症状になる場合がございます。

水没、基板破損

smartphone_old

ガラスのひび割れ部分や、破損して内部がむき出している部分から水分や異物が入り込む危険性があります。
ひび割れを起こしている端末は、防水・耐水性のは無くなっていると考えても良いでしょう。

水分や異物が内部に入り込むと、内部ショート等の基板破損に繋がる可能性が高まります。
基板破損は修理が困難な故障となりますので非常に注意が必要です。
内部が見えてしまうような激しい画面割れの場合は早急に画面交換をご依頼下さい。

 

破片による怪我

yubi_kega (1)

本体故障のリスクではありませんが、破片によりけがをしてしまう可能性があります。
画面が割れた際の破片は小さなものでも非常に鋭利で危険です。
ほんの数ミリの破片でも指に突き刺さり、出血していしまう事もあります。

特に小さなお子様のいるご家庭や、ペットを飼っているご家庭ですと、
気が付かないうちに落ちた破片がケガに繋がる危険性もございます。
十分に注意するようしましょう。

 

画面交換修理はスマホスピタルにご相談下さい

スマホの画面割れの際は是非スマホスピタル各店にご相談下さい。
iPhoneはもちろん、Android機種でも画面交換を承っております。
機種により料金や修理時間は様々ですので、一度お電話等でご相談、ご予約を頂けますと幸いです。
皆様のご利用をお待ちしております。

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル名古屋金山店

Source