どこへいった?iPhoneにあるはずの写真やビデオが見つからないときの対処法 | がんばらない写真整理・さくっとふぉとらいふ

2020 5/01

iPhoneにある写真・ビデオを探すのは結構大変ですよね。

あのとき撮った写真はどこにある?
LINEでもらった写真をiPhoneに保存したはずなのに行方不明。
他のアプリから写真を使いたいのに選択画面に表示されない…。

そんな経験が何度もある私が対処法をご紹介します。
目的の写真や動画が見つからなくて困ったときに必ず役立つはず!

当記事はiPhone(iPad・iPod touch)にあるはずの写真が見当たらない、見つからないときの対処法を紹介しています。

iPhone標準写真アプリにある写真やビデオの数が意図せず減ってしまった場合は、下記の記事を参考にしてください。
あわせて読みたい諦めないで!iPhoneから消えた写真やビデオを取り戻す5つの方法

諦めないで!iPhoneから消えた写真やビデオを取り戻す5つの方法iPhoneにあるはずの写真・ビデオが無い!なぜ消えた?そんなときに試してほしい対処法をまとめました。大切な写真やビデオが無事に戻るように全力で解説します。

まずは、iPhoneにある写真やビデオを管理する標準「写真」アプリについて解説します。

 

写真やビデオを管理するiPhone標準「写真」アプリとは?

iPhone本体ある写真・ビデオは基本的にすべて「写真」アプリで確認できます。

「写真」アプリには、写真・ビデオを撮影日順に時系列で表示する[写真]タブと、登録順に表示する[アルバム]タブの「最近の項目」があります。

あわせて読みたいこれでもう迷わない!iPhone標準写真アプリの「ライブラリ」と「アルバム」の違い

これでもう迷わない!iPhone標準写真アプリの「ライブラリ」と「アルバム」の違い年々進化する写真機能は複雑化。画像や動画を思うように探し出せず困っている方も多いのでは?今回は、iPhone・iPad・iPod touchにある写真・ビデオを管理する標準写真アプリの「ライブラリ(写真)」と「アルバム」について解説します。

2019年9月に登場したiOS13で[写真]タブは大きく変わり、「カメラロール(すべての写真)」は「最近の項目」へ名称が変わりました。

あわせて読みたいカメラロールが無い!iPhoneの写真や動画は大丈夫?iOS13へのアップデートによる写真アプリの劇的変化

カメラロールが無い!iPhoneの写真や動画は大丈夫?iOS13へのアップデートによる写真アプリの劇的変化「iOS13」は標準アプリの写真・ビデオ表示機能が一変し、戸惑ったり不安に感じた方も多いのでは?標準写真アプリの見た目の変化と注意点、対処法をまとめました。

あの写真・ビデオが標準アプリにない!?そんなときは?

iPhone(iPad・iPod touch)のバックアップを復元後は、元の状態に戻るまで時間がかかります。

また、「iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)」を利用している場合、最新のiOSへアップデート後に写真・ビデオを見られなくなることも…。
このようなときは、通信状態の良い環境でしばらく待ちましょう。

あわせて読みたい嘘でしょ?iPhoneの写真が勝手に消えた…大量消失の原因と顛末

嘘でしょ?iPhoneの写真が勝手に消えた…大量消失の原因と顛末iPhoneの最少容量64GBモデルに機種変更後も空き容量不足に陥らず順風満帆のフォトライフのはずが…写真・ビデオの一部が消失。iPhoneならではのハプニングの顛末と、写真が消えた原因をレポートします。

メールやメッセージ、LINE、Messengerなどで受け取った写真やビデオはそのままでは標準アプリから見ることはできません。

あいこうら

写真共有アプリやアルバム系アプリにある写真やビデオも同じく

それぞれのアプリから「画像を保存」「端末に保存」といった操作を選択して、iPhone本体に保存すると「写真」アプリから見られるようになります。

iPhone標準のメールアプリで画像を保存

iPhone標準のメールアプリで画像を保存

LINEアプリで動画を保存

LINEアプリで動画を保存

 
標準アプリで「非表示」にしたり「削除」した写真・ビデオは、写真タブにも他のアルバムにも表示されません。
アルバムタブの「非表示」または「最近削除した項目」を確認しましょう。

「最近の項目」にあるのに写真タブにない!?そんなときは?

アルバム「最近の項目」にある 写真・ビデオは必ず写真タブの「すべての写真」にもあります。
しかし、写真・ビデオの保存日と撮影日が異なる場合は、アルバムタブの「最近の項目」と写真タブの「すべての写真」で表示順が異なります。

たとえば、Googleフォトにある写真を今、iPhoneに保存します。

Googleフォトにある写真をiPhoneに保存

Googleフォトにある写真をiPhoneにダウンロード

この写真は「最近の項目」の一番下に表示されます。

iPhone標準写真アプリの「最近の項目」を確認

しかし、[写真]タブの「すべての写真」では一番下に表示されません。

iPhone標準写真アプリの写真タブを確認

保存した写真を「最近の項目」の詳細表示(1枚表示)チェックしてみると、日付が2016年でした。

写真の日付を確認

[写真]タブの「すべての写真」を2016年まで遡ると・・・
発見しました!

このように他のアプリやサイトから保存(ダウンロード)した写真・ビデオは、保存日と撮影日が異なる場合があるので注意が必要です。

iPhoneにある写真・ビデオを他のアプリから見つけられないときの対処法

「最近の項目」にある写真・ビデオを他のアプリで使いたいのに選択画面(一覧画面)に表示されない…

これは、2つの原因が考えられます。
ひとつめは、その選択画面が撮影日順で写真・ビデオを表示している場合です。

iPhoneアプリ「さくっとシークレット」の写真選択画面を表示

標準写真アプリで写真の日付を確認し、アプリの選択画面でその撮影日(保存日)まで遡ってみましょう。

iPhoneアプリ「さくっとシークレット」の写真選択画面で過去の日付まで遡って確認

ふたつめは、iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)を有効にしている場合です。
詳しくは別記事にまとめているので、ご確認ください。
あわせて読みたいなぜ?iPhoneにある写真やビデオを見られない原因と対処法【iCloud写真の最適化】

なぜ?iPhoneにある写真やビデオを見られない原因と対処法【iCloud写真の最適化】「iPhoneやiPadにある写真を他のアプリで使いたいのに表示されない」「動画を再生できない」「PCに写真・動画を取り込もうとしたら、読み込めないデータがある」それは、iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)の最適化が原因かもしれません。解決法をわかりやすく解説します。

iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)で最適化された写真・ビデオを他のアプリで使う方法も併せてご覧ください。
あわせて読みたいiCloud写真(iCloudフォトライブラリ)の最適化写真・ビデオを他のアプリで使うための裏ワザ

iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)の最適化写真・ビデオを他のアプリで使うための裏ワザiPhoneにある写真・動画を他のアプリから見られない!それってiCloud写真(iCloudフォトライブラリ)の最適化が原因かも。そんな困ったを解決する簡単な裏ワザをご紹介します。

意外と厄介!”撮影日がない”写真やビデオの捜索

[写真]タブの表示を遡っていくと「なぜこの写真がこの日にあるの!?」ということがあります。
それは、撮影日情報が間違って記録されている、または、撮影日情報が無いから。

iPhoneは、撮影日情報が無い写真・ビデオは端末に保存した日付(保存日)で管理します。

例えば、先ほどGoogleフォトからダウンロードした2016年撮影の桜の写真をLINEのトークに投稿します。(オリジナル画質で送信はしていません。)

投稿した写真をiPhone本体に保存します。

この保存した写真を、標準アプリの[アルバム]タブ「最近の項目」で確認すると日付が”今日”、つまり、保存した日時になっています。
Googleフォトから写真をダウンロードしたときとは異なりますね。

[写真]タブの「すべての写真」で確認すると、「最近の項目」と同じように一番下に並んでいます。

保存した直後はわかりやすいのですが、その後写真やビデオが増えていくと埋もれてしまいがち。
保存日を記憶しておくのは撮影日よりも難しいですよね。

撮影日情報が失われていることに気づいたら、すぐに設定しておくようにしましょう。
あわせて読みたい写真や動画の撮影日を確認する方法とおすすめの日付変更アプリ【iPhone活用術】

写真や動画の撮影日を確認する方法とおすすめの日付変更アプリ【iPhone活用術】iPhoneにある画像・ビデオの日付が違う!撮影日時が正確ではないデータは後から探し出すのが大変。写真や動画の日付をまとめて変えられる日付アプリで早めの対処を。

Source